スーパーウォールの住みごこち

資料請求・お問い合わせ
資金と間取りの無料相談会
facebook
instagram

スーパーウォールの住みごこち

これまでシュウハウスで施工させていただいたスーパーウォール工法住宅のオーナー様に、
スーパーウォールのお家の、実際の住みごこちをお伺いしました。

SW工法の家を建てるまでは、築50年の家をリフォームした借家に住んでおり、夏は暑く、冬はすきま風を感じ、住み心地の悪さを感じてきたため、「夏涼しくて冬暖かい」と聞いた瞬間にSW工法にしようと決めました。
住んでみて感じた違いは、夏の涼しさと冬の暖かさです。その次に空気のクリーンさ。変な家のにおいがなく、いつも新鮮な空気に循環されているように思います。夜洗濯物を室内に干しても、次の日には乾いていて、イヤな生乾き臭も全くなく、これも空気の流れがあるからなんだろうなと思います。
また、以前震度3の地震があった時、震度1ぐらいかな〜と思っていたのですが、震度3だったことに驚きました。SW工法とGVAのおかげだと思いました。

SWに決めた理由は「地震対策」と「花粉症対策」でしたが、花粉症は発症しておらず、また花粉時には室内干しをしていますが、室内干しでも乾きが良く臭いもなく、パリッと乾きます(UB乾燥機と除湿機を併用)。
また、音の問題に関して、よさこい競演場が近いので、毎年よさこいの音に悩まされており、避難をする為にどこに行くか相談をしたりしていましたが、今年は静かでびっくりしました!テレビの音もストレスなく聞こえました。
さらに一年で一番寒い1月2月に、部屋の温度がだいたい16℃を保っており、一年を通してエアコンをあまり使用しなかったと思います。
以前のアパート住まいの頃に比べると、エアコンの設定温度を26℃から始めて28℃ぐらいで落ち着き、極端に低い設定温度をしたことがありません。そのためか、光熱費も以前に比べ下がりました。 SWにして本当に良かったです。

生涯の家計を考え、光熱費が削減出来る点と南海地震も気になるので、耐震性に優れている点から、スーパーウォールでお家を建てることを決めました!
実際の住み心地は、まず冬場の結露が以前のアパート暮らしと比べると気にならなくなりました。また、夏場冬場に関わらず、部屋の温度差は少なかったです。エアコンはリビングに設置した1台だけで過ごすことが出来ました。
それと、周りの音などが気にならず、防音性はかなり優れていると感じました。 SWにして本当に良かったです。

Contact

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせください。

資料請求をいただいた方にプレゼント

シュウハウスの過去に建てさせて
いただきました、お家の施工事例集を
プレゼントいたします!

PAGE TOP